白髪染め・白髪−ヘアマニキュアの効果カテゴリの記事一覧

白髪に透明感のある自然な色とツヤを







白髪染めに使用するヘアマニキュアは、髪をシルエット程度にうっすらと染め上げ、さらに髪に美しいツヤ、コシ、ハリなどを与えるものです。


色調は、例えばレッド系、ブルー系、、グリーン系、オレンジ系など、一見して髪の色にそぐわないと思われるような色味ばかりですが、実際に白髪染めに使用したときには違和感はありません。


分かりやすくいえば、色月の透明マニキュアのようなもので、髪にはほんの少し色のニュアンスを与えるものに過ぎず、髪をいためることもありません。


ヘアマニキュアの原理は、髪の1本1本を色のついた皮膜剤でコーティングするということですが、これによってキューティクルが開くのを防ぎ、髪の表面をなめらかに保ちます。


ヘアマニキュアが髪のパサつきやまとまりにくさを押さえてくれるのは、このような作用があるからです。


白髪は黒髪に比較すると、重量的に軽くなっているので、白髪だけがふわりと浮き上がったり、ほつれてしまいがちです。


このような状態が、白髪の頭をなおのこと老けた印象に見せたり、くたびれた感じにしたりするのです。


ヘアマニキュアはこの点をうまく解決してくれる製品だといえます。


タグ:白髪

白髪染め上がりの自然な印象がいいところ



ヘアマニキュアを施した白髪は、特に戸外の日差しの中では、カラーセロハンをすかしてみるような色とツヤが感じられ、大変ファッショナブルな印象を与えます。

しかも、伸びてきた髪との間に色の差がないので、常に自然な感じが保てるのです。

それぞれ微妙な色合いと入っても、やはり選ぶ色によって、かなり印象は異なってきますから、そのあたりは、自分のヘアスタイル、好みなどをよく考えて選択しましょう。

色持ちは3週間程度と比較的短いのですが、だからこそ短いサイクルでカラーバリエーションが楽しめます。

さらに、ヘアカラーのようにしっかり色が着くものではありませんので、初めての人にもトライしやすいのも特色のひとつといえます。

白髪が目立ち始めたら、まずヘアマニキュアで毛染めを経験してみるのもよいでしょう。

ヘアマニキュアのもたらす色合いは、カラーリンスとは、またテイストが異なりますが、自然な感覚にファッショナブルなイメージが加わった、新しいタイプの白髪染め剤として人気を集めています。

→NEXT:白髪染め−ヘアマニキュアの使い方
タグ:白髪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。